So-net無料ブログ作成
検索選択

『今様花伝書』 川瀬敏郎 [書籍一般]

寒い日が続くと、春の日差しと色彩が恋しくなります。
そんな時は園芸書か、草木の本です。春夏には気付きませんが、真冬にページを捲るとその色彩の鮮やかさ・コントラストの強さに目が眩む思いがします。
2008-12-31-1.jpg
2008-12-31-3.jpg

当代きっての人気花人・川瀬敏郎さんの『今様花伝書』、良い本ですが多少詰め込み過ぎな印象もあります。技術面の話は、それだけ別の本にすれば良かったのでは、などと考えてしまいます。もしくは章を分けて扱うとか。雑誌の連載をまとめて出版したものなので、おそらく連載順にそのまま収録されているのでしょう。雑誌向きの紙面デザインと、アート本向きの紙面デザインは違うものであると私は思います。
ただ、この本も大変充実した本です。道具も吟味されていますし、意気込みも伝わってきます。花・草木と、古道具が好きな方なら間違いなく楽しめます。




nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

ジョウビタキ

>takagakiさん、nice! いつもありがとうございます!
by ジョウビタキ (2009-01-04 15:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。