So-net無料ブログ作成

戦国武将マニア必携。 [書籍一般]

その昔、私が日本史中毒者だった頃。この本をほぼ暗記しておりました。
2008-02-20-1.jpg
『戦国逸話事典』 1989年、新人物往来社。

戦国時代の逸話をただひたすら列挙してある本です。挿絵等一切無し。読みごたえあります。面白いです。以下に、タイトルを幾つか抜粋してみます。
「北条早雲の家訓二十一カ条」「芋虫が嫌いだった武田信玄」「斎藤道三と三間半の長槍」「北条氏康、嫡子の食事法を嘆く」「石田三成、直江兼続と密謀」などなど・・。
この他にも、お馴染みの「三本の矢」とか「父の遺影に灰投げた」とか「草履を懐で」とか「敵に塩」とかも載ってます。無駄な脚色とか解説も無いので、じっくり戦国武将に専念できます。
ちなみに、私のお気に入りの読み方は白地図を広げてそれを見ながら読むことです。で、頭の中で自分なりのキャスティングを決めて読むとかなりテンション上がります。ものすごく疲れます。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 1

ジョウビタキ

>amlita さん、まおまお さん、nice! ありがとうございます!
by ジョウビタキ (2009-03-08 15:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。